川人象嵌 会社概要
運営会社 株式会社川人象嵌
代表者 川人一郎
住所 〒603-8344
京都府京都市北区等持院南町76
電話番号&FAX TEL 075-461-2773
FAX 075-464-6247
E-MAIL Eメール
京象嵌の歴史

京象嵌(金工布目象嵌)とは、鉄生地に布目状の溝を刻んだ特殊鋼板に、純金銀を嵌入する京都伝統の手工芸です。

起源は随分古く紀元前ペルシャ王朝華やかなりし頃、すでに武器等に加工され愛用されておりました。

我国へな古墳時代、中国や百済から伝来し、武具の装飾にその技術が用いられました。

幕末、恩師駒井美喬先生が京都に之を復活され、刀剣類の装飾に加工して珍重されました。

明治時代に入り廃刀令の発布により、一時衰微しましたが、その技術を家具、装身具類に応用いたしました処遇々来日していた幾多の外国人に好評を得ると同時に、内需としてもその渋みと高雅な品格が高く賞賛され著しく利用面が拡大されました。

現在ご贈答品、記念品、装身具、微章等、日増しにご用命頂いております。

川人象嵌の沿革

川人象嵌は、明治44年、徳島県より上京し、駒井象嵌店(京象嵌の総本家)に弟子入りし、大正8年独立創業した川人芳男を先代として現在まで90有余年営業している京象嵌の老舗

川人象嵌の受賞暦
昭和46年9月 京都府伝統産業優秀技術章(先代川人芳男)受賞
昭和52年3月 第17回金工展 京都工業試験場長賞 受賞
昭和54年5月 (社)京都府物産協会創立15周年記念
新商品コンクール知事賞 受賞
昭和60年4月 優秀名産品コンクール知事賞 受賞
平成7年 京象嵌 京都府伝統工芸品 京都府知事指定
平成7年5月 京象嵌協会 第1回京象嵌まつり
新商品コンクール知事賞 受賞
平成7年11月 黄綬褒章(当代 川人一郎) 受賞
平成9年2月 京象嵌協会 第3回京象嵌まつり
新商品コンクール知事賞 受賞
平成11年5月 京象嵌協会 第5回京象嵌まつり
新商品コンクール知事賞 受賞
平成16年11月 京都府伝統産業優秀技術章(象嵌師 高橋和男)受賞
平成20年1月 京都工芸土産品協同組合 源氏物語千年紀
春の新作コンクール委員会会長賞 受賞
平成20年5月 京象嵌地域団体商標登録査定
平成21年12月 京都市伝統産業技術功労章(象嵌師 城越正樹)受賞
平成22年1月 京都工芸土産品協同組合
春の新作コンクール市長賞 受賞
平成23年1月 京都工芸土産品協同組合創立50周年記念
春の新作コンクール知事賞 受賞
平成23年12月 京都市伝統産業技術功労章
(象嵌師仕上師 田中忠生)受賞
平成24年1月 京都工芸土産品協同組合
春の新作コンクール市長賞 受賞
平成25年1月 京都工芸土産品協同組合
春の新作コンクール市長賞 受賞

京象嵌 川人象嵌体験教室会社概要インフォメーション製造工程アクセスお問い合わせリンク

株式会社川人象嵌 京都市北区等持院南町76 TEL:075-461-2773 FAX:075-464-6247

COPYRIGHT c since 2011 【京象嵌】 株式会社川人象嵌. All Right Reserved.